プロゲーマー目指して特訓中!
Legionで勝てるようになった【古賀大登さん編】

ゲーミング・デスクトップ Legion T550
interview

小学校2年生からPCゲームをプレイ

── 自己紹介

古賀大登です。普段はKazというプレイヤー名で活動していて、ヒューマンアカデミー福岡校のeスポーツ学部に通いながら、プロゲーマーを目指しています。

── プロゲーマーを目指すきっかけ

パソコン自体は小学校入学ぐらいから触っていて、PCゲームは小学2年生の頃から遊んでいました。有名ストリーマーの釈迦さんやSPYGEAさんなどが現役時代にプレイされていた『スペシャルフォース2』や『サドンアタック』、『CS:GO』からFPSをプレイし始めています。その頃はただただ遊んでいただけで、ツイッターもYouTubeも知らずにPCでゲームをしてました。

eスポーツを意識し始めたのは、高校2年生のときです。高校生eスポーツ大会「STAGE:0」の初回をテレビで観たときですね。以前から興味はあったんですけど、テレビでも紹介されるeスポーツがあるんだなということを知ってからは、eスポーツで働こうと決めました。

その当時は、選手になるとかは考えていなくて、eスポーツという業界で仕事ができればいいなと思っていました。でも、プロプレイヤー先駆者の方々への憧れが強く、プロゲーマーになることを決意しました。

プロゲーマーになれるのならばなりたいですが、ただ、それに執着しているわけではないです。僕の目標としては、eスポーツという業界を多くの人に知ってもらうこと、eスポーツの魅力を多くの方に伝える事を人生の目標に掲げています。

── これまでのPCゲーム歴について

小学校2年生からPCゲームを遊んでいます。ゲームをし始めたのがPCのキーボードとマウスだったので、逆に、コントローラーが触れません(苦笑)。『Apex Legends』のプロの方でも、PCでコントローラーを挿してプレイされている方がいますけど、すごいなと思います。あんな精密な指の動き、できないですもん(笑)。

で、高校の2年生のときにノートPCを買おうと決めまして。その時に購入したのが、Lenovoの『IdeaPad L340 Gaming』です。当時はハードに疎くて、SSDとハードディスクの違いがわかるぐらいでした。それで、いいハードなんだろうなと思って買って使っていたのですが、ノートPCということもあってゲームにはちょっと堪えきれない部分が出てきて……。

当時は『Fortnite』が流行っていたのでずっとプレイしていたのですが、シーズンが変わってアップデートされていく度にどんどんゲームが重たくなっていってしまいました。最終的には、プチフリが連続で起きてしまうぐらいになって。ノートPCはあまり長時間酷使することには向いていないんですけど、10時間とか遊んでしまうので、僕が壊してしまったんだと思います(笑)。

環境が良くなりゲームでも勝てるようになった

── 本キャンペーンを知って

Sengoku GamingのXhanZ選手と知り合いでして、「こういうキャンペーンがあるんだけど」と教えてもらいました。今回のモニターキャンペーンではインタビューも受けられるということだったので、経験として前進できると思い応募しました。当選したときは、めちゃめちゃ嬉しかったです。

3ヵ月間という短い期間でも、ハイエンドなゲーミングPCが触れるのはありがたいことだなと思いました。ただ、触ってしまった今、後には引けないです(笑)。正直欲しいですね。(笑)

── スグゲーで選んだLegion T550について

デスクトップのゲーミングPCへの憧れがありましたね。僕はPCがピカピカ光るのはあまり好きではないので、点滅させるのではなく常に光らせるか消すように設定して使っています。
あと、「Lenovo Vantage」など便利な機能が用意されていて、これでシステムの更新ができたり、ライティングの変更も可能なので、便利だなと思いましたね。
自分でゲーミングPCを買うときは、ショップブランドのBTOなどで組んだ方が安いのかなと思っていたんです。でも、今回LegionのゲーミングPC使ってみてからは、最初から組まれているPCを買ってもいいのかなと思いました。それくらい満足しています。

ノートPCを使っているときは、熱でFPSが大幅に低下したこともあったんですけど、お借りしたPCではFPSが60を下回ることがありませんでした。
付いてきたモニターも、144Hzに対応しているので見やすさも大幅に改善しましたし、スイスイ動かすことができます。以前よりも敵も倒しやすくなって、勝てるようになりましたね。

── プロになるために

練習にあたっては、立ち回りや射線など、低スペックのPCではできなかったことを主にやっています。エイムの鍛え方も意識してやっています。あとは、どういう場面ならこういう動きをするというようなことを頭にたたき込んで、反復練習をしていますね。状況判断の鍛え方も、回数を重ねることが1番大事だと思っています。なので、時間があればあるだけ練習しています。
スグゲーのPCを利用する前後で比較すると、以前の自分ではできていなかったところも確実にできるようになってきました。

スグゲーは必要なデバイスが一式揃っているので楽

── スグゲーを体験してみて

いざゲーミングPCを買おうとしたときに、何を揃えればいいのかわからないという人がほとんどだと思うんです。僕も、結構そういう相談を受けてきました。このスグゲーなら一式揃っているので、繋いでオンラインの設定をするだけでゲームが遊べるのは、ひと言でいうなら楽ですね。
ゲームの細かいことでも24時間対応のスタッフが教えてくれる「Legion Ultimate Support」も強みだと思いましたね。

体験で使用されたプランはこちら

Standard

スタンダードパッケージプラン

商品画像

最新ゲームを快適に高画質でプレイしたい方にお勧めのスタンダード構成