TOPへ

ゲーミングPCとは?

ゲーミングPC基礎知識
メインビジュアル

ゲーミングPCはこんなパソコン!

デスクトップ・ノートブック問わず、ゲーミングPCは高性能なCPUグラフィックチップ(GPU)大容量のメモリを搭載しているハイスペックPCです。
ゲームや配信はもちろん、CG制作などのクリエイティブな作業までサクサク快適に楽しめます。

画像1_1

ゲーミングPCの特徴とは?一般向けパソコンとの違い

ゲーミングPCと一般向けパソコンにはさまざまな違いがあります。ここでは、パーツや機能性などの観点からそれぞれの違いについて詳しくみていきましょう。

美麗で滑らかな映像が楽しめる

まず、最大の違いといえるのがグラフィックチップ(GPU)です。GPUとは、映像のデータを処理してディスプレイ上に表示するうえで必要なパーツのことです。
一般向けパソコンの場合、この映像を処理する機能はマザーボードに直接組み込まれており、基本的には最低限の性能しか備わっていません。一方、ゲーミングPCではマザーボードと別で高性能なGPUが備わっており、美麗で滑らかな映像が楽しめる仕様になっています。

インターネットを楽しむ程度なら一般向けの性能でも問題ありませんが、快適にゲームをプレイしたければ高性能なGPUが搭載されたゲーミングPCを利用するのが賢明です。

画像2-1_1

処理性能が高い

次に、CPUやメモリにも違いがあります。CPUはあらゆるデータを処理するPCの頭脳ともいえるパーツで、メモリはそのデータを一時的に保管しておく作業台のようなパーツです。
CPUの性能が高いほど、メモリの容量が大きいほどPCは高速でデータを処理できますが、ゲーミングPCでは一般向けパソコンよりも優れたCPUやメモリを搭載している場合が多いのです。また、高い処理性能によってPCが熱くなることを防ぐために、冷却機能も強化されています。
このようにゲーミングPCは性能がよい分、入手するときのコストも通常のPCより高くなります。

さらに、カスタマイズ性が高いこともゲーミングPCの大きな特徴です。パーツからそろえて自作パソコンを組み立てたり、専門店にオリジナルパソコンの製作を依頼したりと、満足がいくまで性能にこだわることができます。

ゲーミングPCでゲームをするメリットとは?

ゲーミングPCは快適にゲームを楽しめるように生産されているものなので、家庭用ゲーム機などでは得られないメリットがいくつもあります。

国内外のPCゲームが楽しめる

ゲーミングPCでゲームをするメリットとして、まず国内外のPCゲームが楽しめることが挙げられるでしょう。特に海外ではPCゲームがゲーム市場の主流となっており、技術力の優れた海外メーカーが多彩なゲームを世に送り出しています。

画像3-1_1

ゲーム配信プラットフォームを経由して数万本のゲームをプレイできるので、お気に入りの作品を探してみるとよいでしょう。気に入ったゲームに適したスペックになるように、自分のゲーミングPCをカスタマイズすることも可能です。

実写に近い映像を表現できる

次に、美麗グラフィックでゲームの映像を鑑賞できることもゲーミングPCならではのメリットです。例えば、「リアルタイムレイトレーシング」という技術では、リアルタイムで光の反射まで演算することで実写に近い映像を表現してくれます。

画像3-2_1

フレームレートが高く、滑らかな映像が楽しめることも大きなメリットです。フレームレートとは1秒あたりに表示できる画像のフレーム数のことで、フレームレートが高いほど映像が滑らかに動きます。さらにフレームレートが高いゲーミングPCなら3D酔いするリスクも減り、より快適に遊べるようになります。

ゲーミングPCならゲーム以外も快適に楽しめる

ゲーミングPCではゲームを快適にプレイすることができますが、通常のPCと同様に使うこともできます。
たとえば、デジタルカメラで撮影した写真の修正はもちろん、マシンパワーが必要になる動画編集も楽々こなせます。デジタルカメラやビデオカメラと組み合わせ、ゲーミングPCを積極的に使いましょう。

さらに仕事で使うことも可能であり、メールの送受信やWebサイトでの調べ物はもちろん、別途インストールしたオフィスアプリケーションを使えば書類の作成や確認にも利用できます。

このようにゲーミングPCはゲーム以外にもさまざまな用途で使えます。ぜひ自分だけの活用方法を見つけてみましょう!

家庭用ゲーム機とオンラインプレイで同時に遊べる

1つの世界に多くのプレイヤーが集まり、仲間と一緒に敵と戦ったり冒険したりする「MMORPG」や、最後の1人になるまで多くのプレイヤーと戦う「バトルロイヤルゲーム」など、現在ではネットワークを使ったゲームが数多く登場し人気を集めています。

画像5_1

このようなゲームを家族で楽しみたいといったとき、オススメしたいのがゲーミングPCと家庭用ゲーム機を使った同時プレイです。

具体的には、Windowsと家庭用ゲーム機の双方でプレイできるゲームで、なおかつ異なるプラットフォーム間でも同時プレイが可能な「ファイナルファンタジー XIV」や「フォートナイト」といったゲームタイトルであれば、ゲーミングPCと家庭用ゲーム機を使うことで親子や兄弟で盛り上がれます。ぜひチャレンジしてみましょう。

お子さんの将来へ備えができる

近年、小中学校でプログラミング教育が採り入れられるなど、子どものITリテラシーを高めるための取り組みが広まっています。家庭用ゲーム機とは異なり、レノボのゲーミングPC Legionは通常のPCとしても使えるため、こうしたIT 教育においても役立ちます。

画像6_1

なおWindows 10/11には、安心してお子さんにPCを使わせることができる機能も組み込まれています。
有害サイトへのアクセスを制限できるほか、あらかじめ決めた時間だけPCを利用できるように設定することが可能です。ぜひ活用しましょう。

ゲーミングPCを選ぶときのポイントとは?

初めてのゲーミングPC選びで何を買えばいいのかわからないという人も多いでしょう。使いにくいゲーミングPCを買ってしまわないために、選び方のポイントを押さえておくことが重要です。

デスクトップかノートブックかを選ぶ

最初に、デスクトップかノートブックかを選んでください。デスクトップであれば拡張性が高いといったメリット、ノートブックであれば手軽に持ち運べる・別途でキーボードなどを買う必要がないといったメリットがあります。ご自身の用途や予算を考慮しながら、自分に合っているほうを選ぶとよいでしょう。

用途に性能が合っているかを確認する

次に、GPUやCPU、メモリなどの性能を確かめてください。ゲームをプレイするうえで、PCの性能は快適さを大きく左右する要素です。

CPUはIntel® Core™ i7やAMD Ryzen™ 7以上の高性能なものを選ぶのがおすすめです。GPUは、人気のFPSなどの高画質な3Dゲームをストレスなく楽しみたいのであればGeForce®の高性能GPUシリーズであるRTX3070やRTX3080を選ぶのが良いでしょう。PCのスペック表を確認し、遊びたいゲームの推奨環境と比較しながら選んでみましょう。

最新モデルや周辺機器でさらに快適に!

ゲーミングPCはなるべく最新のモデルを選ぶことも重要です。PCの技術は年々進歩しており、古いモデルは新しいモデルに比べて性能が下がるので、快適に遊びたい場合は最新モデルを利用しましょう。
最後に、すぐゲームをプレイするためにも、周辺機器も忘れず買いそろえるようにしてください。

サブスクでゲーミングPCを利用する方法もある!

ゲーミングPCは一般向けパソコンに比べて高い性能が備わっているPCです。快適にゲームを楽しめるだけでなく、動画編集や書類作成といった作業にも使えるので、一台用意しておいて損はないでしょう。
ただし、ゲーミングPCは性能が高い分、価格も高いのが難点です。購入の前にまず試してみたい人は、レノボのゲーミングPCサブスク「スグゲー」を利用してみてはいかがでしょうか。
スグゲーは最新のゲーミングPCと周辺機器がすべてセットになっており、ゲーム遊び放題の「Xbox Game Pass」付きですぐにゲームがはじめられる点も魅力的です。